ドイツ・ミュンヘンでイロイロしよう 

ミュンヘン、時々、ドイツ全土のイロイロ情報
MENU
お知らせ

海外在住者のためになる ゴルゴ13に学ぶ海外安全対策マニュアル

仕事を選ばない、といえば、「キティちゃん」 や 「ボーカロイドの初音ミク」 などが有名ですが、来年50周年を迎える硬派で有名な「ゴルゴ13」こと、デューク東郷も案外何でも安請け合いしたりしています。 

golgo13_linetalk7.png

直近のお仕事は、外務省とのコラボレーション。 ゴルゴ13は国家の敵なのではないか・・・と思っていましたが、意外にも、彼と国との繋がりはこれまでにもあったようです。 

golg13_drug.jpg

健康を愛する闇の住人(多分)のゴルゴ13は厚生省の脱法ドラッグ反対というポスターにも出演していたりもします。 自分の強敵にもなりうる(かもしれない)岩手県の自衛隊募集ポスターにも出演していたり、これまでの自分の不健康を反省してか、養命酒とのコラボも行なっているとのこと。 
国だけでなく、民間業者とも癒着が激しいゴルゴ13は色々なところに顔を出しています。

長い前置きはさておき、ゴルゴ13×外務省。 
「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」

20XX年、世界は核の炎に包まれはしませんでしたが、世界各地でテロや災害が頻発したこの数年。
外務省でもこの事態を何とかしようと思いまして、ということで暗殺者だったような気がするゴルゴ13が国から依頼を受けて一般人を守るべく安全対策を指南してくれた・・・というのが、ストーリーの始まりです。
タイトルは 「中小企業向け」 と書かれていますが、個人の方にもとても役立つマニュアルです。

【正式なあらすじ】
この数年,テロが中東や北アフリカのみならず,欧米やアジアに拡散し,今や在外邦人もテロの標的になっている。 このような状況下,外務大臣は在外邦人の安全対策のためにデューク東郷(ゴルゴ13)に協力を要請。 ゴルゴは大臣の命を受け,世界各国の在外邦人に対して,「最低限必要な安全対策」を指南するための任務を開始した・・・。
外務省海外安全ホームページ 



コードネームに合わせて13話、舞台には、日本はもちろん海外のテロ活動が盛んな場所として有名な地域がピックアップされています。 残念ながらテロ活動が盛んであるとの認識なのか、ドイツも第8話「オフィスの安全対策」の舞台になっています。
漫画そのものをPDFでダウンロードしたり、詳細をYoutubeで解説を見ながら見たりもできます。



ビデオでは、能化領事局長が各話丁寧に解説してくれます。 ニコリとも笑わないニヒルさ・・・からのちょっとはにかんだ感じに萌える方もきっと多いと思うんですが、そこは個人差があるので割愛します。
きちんと内容を把握して海外での安全を確保できるようにしてください。

ちなみに、日本の空港やドイツ国内の商工会議所などで、このような冊子版も配布されているとのこと。 (配布は世界各国)
golgo13_linetalk14.png
一冊欲しいです・・・

golgo13xgaimusho2.png

24時間働くゴルゴ13

動画や漫画で説明だけではありません。 プライベート(?)でデューク東郷と直接素敵な会話を楽しみたい方は、外務省海外安全ホームページ→ LINE公式アカウント「外務省」でデュークトークを満喫してください。

必要事項のみ話しかけてきますが
golgo13_linetalk11.png

こちらから話しかけても、
golgo13_linetalk13.png
もちろん相手をしてくれます。

golgo13_linetalk15.png
クール東郷・・・

楽しい上に、安全も守ってくれそうなライン フレンド・デューク東郷。 

そして、ご旅行の際には「旅レジ」 。 ドイツに来たら、まずは 「ORRネット」 「海外安全アプリ」 などの登録をお忘れなく。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nipponipkobe.blog7.fc2.com/tb.php/847-20fa27e7
該当の記事は見つかりませんでした。