ドイツ・ミュンヘンでイロイロしよう 

ミュンヘン、時々、ドイツ全土のイロイロ情報
MENU
お知らせ

海外在住者のためになる安全リンク たびレジ ORRネット

ご旅行の際には「旅レジ」 。
ドイツに来たら、まずは 「ORRネット」 「海外安全アプリ」 などの登録をお忘れなく。
と、言われても自分が登録すべきモノがどれか分からない・・・となった時に、ちょっと見ていただきたい。

tabiregiORR1.png

ORRネット(必須)
お役所的な難解な(?)システムではなく、手軽に、分かりやすく、しかもネット環境があれば、どこからでも届けが出せるようになったのが、ORRネットです。
これまでは海外で住む場所が決まってから、やっと領事館などに登録に行ける・・・という一番忙しい時にしなければいけない在留届。これからは、自宅からでも、職場からでも、オンラインで登録が可能になりました。
とっても楽になったものです。

たびレジ(推奨)
たびレジは、ざっくりまとめると誰でも登録可能。 ただし、3ヶ月以上海外の1箇所に留まる場合はORRnetから在留届を出します。
在留届を出していても、海外旅行など一時的に所在地が変わる場合はたびレジへの追加(?二重?)登録が必要です(推奨)
自分は日本在住だけど、大事な人が海外にいるの・・・という場合もたびレジ(簡易登録)に登録が可能です。
個人的な要望としては、たびレジ 簡易登録と登録の区別が最初つきにくかったので 簡易登録版はもう少し分かりやすい事なったネーミングでもよかったのかもしれません。 

たびレジも、ORRネットも登録すると、登録に利用したメールアドレスに緊急時や、滞在中の国・地域で暴動や非常事態が起こったら素早くメール連絡がきます。
海外ニュースが飛び込んできてもその国の言語に慣れ親しんでいない場合は、何が起こったのか? どうなったのか? などわからないけど、危険は感知できるという不安な状態になるかと思います。
最近は情報がかなり素早く伝達されるので、日本で待っている家族の方も「簡易版たびレジ」に登録しておくと安心です。
追記:メールアドレスへの通知は現在は一部の国では適用されていません。 滞在国が含まれていない可能性もあるので、ドイツ以外の国の場合はご自身でご確認ください

もうちょっと色々な非常事態の対処法@ドイツが知りたいな、と思った方、NIPPONip 45号の特集「ドイツでのテロ・災害・非常時の心構えマニュアル」にも色々な情報掲載しています!

p01vol45.jpg

本誌で出てきたリンク一覧:

大体ここに全ての情報が集結している 外務省 海外安全ホームページ
上記ホームページ内には有益な情報がたくさんあります 
○ドイツの「危険情報・スポット情報・広域情報」 
○ドイツの「安全対策基礎データ」 
○ドイツの「テロ・誘拐情勢」 
○ドイツの「安全の手引き」(大使館・各総領事館の「安全の手引き」)
○ドイツの「医療事情」(在外公館医務官情報)

外務省 ORRネット

たびレジ (登録ページ)

「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」
(当ブログ内の記事はこちらから→ 海外在住者のためになる ゴルゴ13に学ぶ海外安全対策マニュアル

海外安全アプリ (ダウンロード コードあり)

ドイツ側のおすすめアプリ KATWARN

本誌に出てこなかったけど、役に立つリンク一覧:

海外安全ガイド 

海外安全パンフレット・資料 

海外で困ったら 大使館・総領事館でできること 

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。